×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

STRUCK OUT!

 

@質より量を重視する

普通の生活をしている人は毎日ストラックアウトを30回プレイすることは難しいと思います。ここでは効率の良い点の稼ぎ方を紹介します。

中級でステージ3だとだいたい420点くらい取ることできます。
クリック数は最高で27回

実はステージ2で終了しても360点くらいは稼げます
クリック数はだいたい19回
1番手はパーフェクト→2番手はあえて1枚残す→3番手は残りを処理
この方法を使えば1ステージ分の時間を省略することができます。

例えば時間がなくて一日に10回(30ステージ)4000ptくらいしか稼げないひとでも、この方法なら15回(30ステージ)5000ptくらい稼ぐことができます。

A2枚抜きの落とし穴

1.フレームにあたる、コースがあまくなる
2.三振がとれなくなる

1.はあえて解説する必要は無いでしょう。
問題なのは2.の「三振がとれなくなる」です

中級では【余った球数】は10pt【三振】は20点
まとめてみると

5球目クリア
60point
余った球数×4+三振×1
6球目クリア
70point
余った球数×3+三振×2
7球目クリア
60point
余った球数×2+三振×2
8球目クリア
50point
余った球数×1+三振×2
9球目クリア
60point
余った球数×0+三振×3

5球でクリアはすごいように見えるが、得点は9球でクリアと同じである。
5球目、8球目の場合はわざと外して6、9球目で勝負したほうがお得(ファールで粘られたら意味無いけど)
8球目で残り1枚というシチュエーションは結構あると思うので、このことは知っておいて損は無いはず。

B3番手の投球術

3番手はあとが無いのでビンゴ狙いながらクリアを目指しましょう。

1.初球は真ん中または外よりの2枚抜き狙い

内よりの2枚抜き狙いだとフレームに当たる可能性があるので、確実に外の1枚は取っておきましょう。

2.L字になるように的を残す

この形は1枚でも抜けばビンゴ。そして2枚抜きが狙いやすい。
この場合は『1よりの1・4の2枚抜き』または『9よりの9・8の2枚抜き』を狙うのがセオリー

3.クリアが不可能になったら、5番→1,3,7,9番を優先してビンゴを狙う

ど真ん中の5番が残るとやっかいなので、できるだけ早めに抜きましょう。